Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「おうちで洗いたいけど洗えていないもの」スッキリしたい2位は寝具、1位は…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
kufura

日々の洗濯物以外にも、じつは丸洗いしてスッキリさせたいと思っているものってありませんか?  『kufura』では、20~50代の女性368人に「洗いたいと思いつつ、なかなか洗えていないもの」をアンケート調査。みんなが洗うのを先送りしている理由とあわせてランキング化しました。第1位は、どのご家庭にもあるアレです!

第5位:クッション(11票)

「いつも、除菌スプレーでやっちゃうので何となく洗えていない」(45歳/主婦) 「洗濯機不可と書いてありどう洗おうかなかなか決まりません」(35歳/その他) 「中まで乾かないと臭いの原因になるので」(57歳/総務・人事・事務) 「乾くのに時間がかかるので、なかなか洗えないです」(45歳/主婦) 長いこと愛用していたり、食べ物をこぼしたりして汚してしまったりと意外と汚れているかもしれないのがクッション。サイズ的には洗濯機に入れられそうなものですが、中身が詰まっているので洗濯しても生乾きになりそう……という心配が先にたってしまうようで、5位にランクインしました。

第4位:ソファーカバー(26票)

「外すのが面倒。中のスポンジが崩れやすくて、ポロポロカスが落ちる」(37歳/主婦) 「洗うとゴワゴワしてカバーをつけるのが大変です」(43歳/主婦) 「マンションなのでなかなか干す場所を確保できない。大きいものを一つ干してしまうとそれで終わりになってしまう」(40歳/主婦) 第4位はソファーカバー。直接肌が触れるものなのでこまめに洗いたいもののひとつですが、カバーの着け外しが面倒!との声が多数。確かにソファーと一体型のカバーの着け外しは手間ですよね。サイズも大きいので、干す場所の確保が難しいという方もいました。

第3位:カーペット、絨毯、ラグなどの敷物(77票)

「洗うためには家具を全部動かさなくてはいけないので、ついついそのままになってしまっている」(45歳/主婦) 「カーペットはなかなか自宅では洗えない。上に色々と載せてて移動が大変。大きいし重い。洗っても乾きにくいから」(54歳/コンピュータ関連以外の技術職) 「断然カーペット! カーペットは大きいし、カーペットクリーナー機能のある掃除機があるので、そちらを使いたいのだが、犬、猫がいるので、彼らを部屋に侵入させずに掃除するのが非常に難しいので」(53歳/会社経営・役員) 「ペルーの先住民の手織りなので洗い方がわからない」(35歳/総務・人事・事務) 「洗濯機で洗えず、お風呂場でゴシゴシしないといけないので、気合いがいる」(24歳/営業・販売) 「洗濯機に入らないし、クリーニング代が高い」(49歳/コンピュータ関連以外の技術職) 「キッチンに敷いているカーペット。カーペットはかなり汚れているので、洗濯した後の洗濯機の掃除も必要になりそうなので、手間がかかるから」(46歳/その他) おうちで敷物を敷いているご家庭は多いのではないでしょうか。その上に家具を置いている場合はまずどかせるのが大変! 素材によっては洗濯できなかったり、ものも大きいので、そもそも洗濯機には収まらないというご家庭が多数。結果、掃除機でのお手入れに留まっているようです。

【関連記事】

最終更新:
kufura