Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

”タイトウェア”だけじゃない? 韓国女子ゴルフ界「セクシークイーン」に注目が集まるワケ

配信

現代ビジネス

「外見だけの選手」と思われていた

韓国女子ゴルフツアーは5月から無観客ながらも、毎週開催されており、テレビやネットでのライブ配信もあって盛り上がりを見せている。そんな中、出場試合で毎回話題になる選手が「次世代セクシークイーン」の愛称を持つユ・ヒョンジュだ。 【最新写真も】次世代セクシークイーン・ユヒョンジュの美ショットはこちら…! 身長172cmのモデル体型で、体のラインを強調したタイトなウェアとミニスカートがギャラリーやカメラマンの視線を釘付けにする。 ティショットのあと、フェアウェイを歩く途中にカメラに向けて笑顔を浮かべ、手を振ったり、ピースサインをして応える姿を見ても、とても愛想がいい。 ちなみに自身のインスタグラムでは、タイトなウェアと私服で惜しげもなく、抜群のスタイルを披露しており、韓国ではそれがネットでニュース記事なるほどだ。 今季韓国ツアーの国内開幕戦となった「KLPGAチャンピオンシップ」(5月14~17日)にユ・ヒョンジュが出場したのだが、韓国の最大手ポータルサイト「NAVER(ネイバー)」で一時、検索ワード1位になるなど、今年に入って大ブレイクしている。 ただ、去年まではそこまで注目された存在ではなかった。というのも、韓国でプロになってからは、目立った成績は残せておらず、ほとんどを下部ツアーとレギュラーツアーを行ったり来たりしていた。 時折、そのビジュアルが注目されるくらいで、ゴルフファンの間では、実力のない“外見だけの選手”との認識が強い。

実力がようやく追いついてきた…?

しかし、昨年は韓国で予選会を35位で突破して、今年はレギュラーに復帰。ビジュアルだけが話題の選手との見方が覆ったのが「KLPGAチャンピオンシップ」の2日目。6バーディ、ノーボギーの66位の7位タイまで浮上し、一気に優勝争いに踊り出たことで、目の肥えたゴルフファンからも称賛されるようになった。 自身の外見に注目が集まっていることについて、こう語っている。 「とても感謝しています。注目されるのは選手としてうれしいこと。外見が注目されるのは、否定的なこととは思いません。それに私も外見だけのゴルファーではありません。見た目だけでに関心を持ってもらおうとは考えていません」 その後は6試合に出場しているが、予選落ちが5試合と不調が続いている。それでも彼女の一挙手一投足を追うメディアが多いのは、ビジュアルの良さから一定数のアマチュアゴルファーに支持層がいるという事実と再び優勝争いに食い込んで、ツアーを盛り上げてもらいたいという期待もあるのだろう。 実力者がひしめく韓国ツアーで優勝争いするのはそう簡単なことではないが、再び話題になる日が来るのを楽しみに待ちたい。 写真提供/KLPGA

【関連記事】