Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【RISE】鈴木真彦vs江幡塁の黄金カードが実現「強者揃いでチャレンジしかない」(江幡)=那須川天心挑戦者決定T

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

 11月1日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される『RISE DEAD OR ALIVE2020 Osaka』の記者会見が、9月12日(土)都内にて行われた。 【フォト】那須川天心 挑戦者決定トーナメントに挑む鈴木、志朗、良星、江幡が並ぶ  RISEでは、今年4月に開幕を予定されていた『RISE WORLD SERIES』が、新型コロナウイルスの影響で延期となり、代わりに『RISE DEAD OR ALIVE 2020』トーナメントとして、-55kgの日本人による4人制ワンデートーナメントを行うことが決まっていた。  このトーナメントは[RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kg那須川天心 挑戦者決定トーナメント]として行われ、KO賞も準備されており、優勝賞金が500万円。那須川とは、来年の春に、都内1万人規模の会場で対戦の予定だ。  準決勝(1)では、鈴木真彦(山口道場/第7代RISEバンタム級王者)vs江幡塁(伊原道場/ WKBA世界スーパーバンタム級王者/ KING OF KNOCK OUT 初代スーパーバンタム級王者)の黄金カードが実現。  鈴木は、強烈なパンチと爆発力を武器に、2015年に那須川天心にKO負けしてから、5年間無敗の19連勝を記録している。獲得したタイトルは、那須川が保持していたRISEバンタム級王座をはじめ、WBCムエタイバンタム級王座を戴冠している強豪だ。28戦25勝3敗。  鈴木は、団体の違いで交わることのなかった江幡との対戦が決まり、「元々、アジアシリーズ(RISE ASIA SERIES 2020 -55kgトーナメント)が決まっていて、コロナで中止になったんですけど、僕は日本人で誰が一番強いかをやった方が盛り上がると思っていた。江幡選手が出てくると思ってなかったので楽しみですし、しっかり大会を盛り上げたい」と意気込む。  江幡に関しては、新日本キックやKNOCK OUTでの戦いを目にしており、「団体が違うので交わることないと思っていたけど、同じ階級で注目していたので1回戦から戦えるのは、楽しみです。RISE王者としてトーナメントに出るので、倒して優勝したい」とワクワク感を滲ませ、覚悟を示す。  打倒・那須川を掲げる鈴木にとって、このトーナメントは、確実に優勝することが求められる。今回の会見で、今後のRISEのテーマが『RISEvs那須川天心』と発表された(天心に匹敵する選手をRISEから輩出するという思いが込められている)が、「鈴木真彦vs那須川天心だと思っているので、必ず優勝しないといけない」と気を引き締めた。  対する江幡は、抜群のカウンターテクニックと鋭いローキックを武器に、新日本キックで活躍しWKBA世界王座を戴冠。さらに、昨年8月にはKING OF KNOCK OUT 初代スーパーバンタム級王座を戴冠している。昨年末には那須川天心に1RでKO負けを喫したが、今年8月にSB王者・植山征紀に判定勝利で再起を果たしている、戦績は46戦41勝2敗3分。  対戦が決まり「那須川天心選手の挑戦者を決めるトーナメントですが、僕は12月に負けているので興味はありますけど、このメンバーと試合すること、ワンデートーナメントで対決できることに興味があり、参戦しようと思いました」と、参戦に至った心境を語り、「僕は格闘家で、“チャレンジ”がテーマで戦っていて。(トーナメントは)強者揃いでチャレンジしかないです。RISEでキックの魅力を伝えていければいいなと思います」と、意気込む。  鈴木については「団体が違ったけど、同じ階級で戦ってみたいと思っていた。気持ちが強くて前に出るので面白い試合ができる」と、噛み合うと予想し、「RISE自体が初めてなので、RISE(のリング)で、選手としての魅力を見せられるように、皆さんの感動を呼べるような試合をしたい」と、トーナメントに向けて意思表示する。  同トーナメントに参戦する志朗とは、かつて新日本キックの舞台で2度対戦している(江幡が1勝と引き分け)。「7年後にトーナメントで対戦できるのはすごく楽しみです。あの当時の僕たちじゃないし、お互い強くなってて、違うリングで戦えるのは嬉しい」と、決勝での対戦を望んだ。 <対戦決定カード> ▼RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kg那須川天心 挑戦者決定トーナメント 準決勝(1) 3分3R /延長1R 鈴木真彦(山口道場/第7代RISEバンタム級王者) vs 江幡 塁(伊原道場/ WKBA世界スーパーバンタム級王者/ KING OF KNOCK OUT 初代スーパーバンタム級王者) ▼RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kg那須川天心 挑戦者決定トーナメント 準決勝(1) 3分3R /延長1R 志朗(BeWELLキックボクシングジム/ISKAムエタイ世界バンタム級王者) vs 良星(平井道場/RISEバンタム級1位、第4代Bigbangスーパーバンタム級王者)

【関連記事】