Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

環境配慮印刷物の提案強化 エムアイシーグループ 専門の「開発部」を新設 特殊加工再生紙をファイルに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 総合印刷業のエムアイシーグループ(本社西尾市道光寺町東縄65、三浦康太郎社長、電話0563・56・5111)は、環境配慮を全面に打ち出す印刷物の提案に乗り出した。7月に環境開発部を新設。第1弾として、再生紙に特殊加工印刷「疑似エンボス印刷」を施したファイルを商品化した。企業の販促品としてアピールする。このほか水溶性包材を使用したポケットティッシュなど、商材を拡大し、環境部門で3年後に3千万円の売り上げを目指す。

【関連記事】