Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

麒麟・川島、フット後藤らも参加 藤井 隆主宰SLENDERIE RECORDの“全曲シングル”な新作リリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 藤井 隆主宰の音楽レーベル、SLENDERIE RECORDのアーティストが集結したニュー・アルバム『SLENDERIE ideal(スレンダリー・アイディアル)』(CD YRCN-95332 3,000円 + 税)が10月28日(水)に発売決定、収録アーティスト、ジャケット写真が公開されています。  藤井 隆が全面プロデュースを担当し、楽曲セレクト、トラックメーカーのチョイスからアートワークまで参加アーティストの魅力を多様な角度で表現した今作。大きな話題として、早見 優、伊礼彼方、椿 鬼奴、レイザーラモンRGらこれまでSLENDERIE RECORDからリリースしてきたおなじみのメンバーにくわえ、新たに麒麟・川島 明、フットボールアワー・後藤輝基の参加が決定。 注目すべきは川島がテナーサックスに挑戦しており、果たしてどんな楽曲を披露しているのか期待が膨らみます。収録曲は全11曲予定。曲目は後日発表されるとのこと。また、同時公開となったジャケット写真に加えて、収録楽曲がシングルとして配信される際のジャケット写真も公開されています。参加アーティストの個性を極限まで表現し、こだわり抜いたアートワークからも、SLENDERIE RECORDの新たな幕開けを感じさせる1枚となっています。  さらに、11月7日(土)には レコ発ライヴとして東京・多摩市 サンリオピューロランドでのイベント開催も決定しています。  なお、SLENDERIE RECORD OFFICIAL YouTubeでは『SLENDERIE ideal』発売に向け、川島 明「tenor ch 」、後藤輝基「dental ch」などの動画を公開中。「tenor ch」では、プロデューサー・藤井 隆が今作について語っています。

【関連記事】