Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コンパクトでスポーティなハードトップセダン!カローラセレス/スプリンターマリノ【MOTA写真館】

配信

MOTA

1992年に登場したトヨタ カローラセレスとスプリンターマリノは、7代目となるカローラおよびスプリンターの派生モデルとして誕生した。4ドアのハードトップで角のとれた丸みを帯びた造形が特徴だ。 ■決して広くないけどちゃんと4ドア!セレスとマリノの写真をもっと見る カローラセレスとスプリンターマリノの違いは、フロントフェイスとテールライトのデザインのみ。その他のメカニズム等は共通となっている。 ▼これまでご紹介した名車は関連記事をチェック!▼

トヨタ初の5ナンバーコンパクト4ドアハードトップ

カローラセレスおよびスプリンターマリノは、クーペライクの流麗なフォルムに4ドアの使い勝手をプラスしたコンパクトハードトップ。5ナンバーサイズの4ドアハードトップという、今ではまず見ることのない特異なパッケージングだが、カリーナEDやコロナEXiVのヒットを受け誕生した。 室内は前席の使用がメインで、後席は+2的な扱いであることが、当時のCMからもわかる。 ■名機4A-GEを搭載! 搭載されるエンジンは、いずれも直列4気筒で、1.5LハイメカツインカムDOHC、1.6LハイメカツインカムDOHC、そして、現在でも名エンジンとして知られる1.6LスポーツツインカムDOHC 4A-GE型を搭載。 組み合わされるトランスミッションは、4速ATまたは5速MTで、1997年の改良でG typeにのみ6速MTを採用。 前輪駆動のスタイリッシュな4ドアハードトップであったが、1990年代に始まっていたRVブームの影に隠れ1999年、7年1世代の生涯に幕を閉じることとなった。

スペックや価格

■サイズ 全長=4,365mm(カローラセレス)、4,285mm(スプリンターマリノ) 全幅=1,695mm 全高=1,315mm ■エンジン ・直列4気筒 1.5L DOHC 5A-FE型 ・直列4気筒 1.6L DOHC 4A-FE型 ・直列4気筒 1.6L DOHC 4A-GE型 ■トランスミッション:4速AT/5速MT/6速MT ■駆動方式:FF ■販売期間:1992年~1999年 ■価格:129万円~190万3000円(1992年式、カローラセレス)

MOTA編集部

【関連記事】

最終更新:
MOTA