Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヒュー・ジャックマンになるのはあきらめろ…YouTuberが「ウルヴァリン・ダイエット」を試してみた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BUSINESS INSIDER JAPAN

ヒュー・ジャックマンは、人気キャラクターのウルヴァリンを演じ、X-MENシリーズのヒットに貢献してきた。この役柄にふさわしい、極限まで引き締まった筋肉質な身体を作るためにジャックマンが行ったのは、過激なまでの食事法だった。 【全画像をみる】ヒュー・ジャックマンになるのはあきらめろ…YouTuberが「ウルヴァリン・ダイエット」を試してみた この食事法では、1日4000キロカロリー、かつ200グラム以上のタンパク質を含んだ食事を摂る。しかも、食事が可能なのは1日8時間に限られている。この間に6回に分けて食事をとり、それ以外の時間帯は絶食する。 フィットネスをテーマにするYouTuberが、この食事法にチャレンジした。1日試してみての結論は、これだけ健康的な食材を食べるのは本当に大変で、大半の人にとっては非現実的というものだ。 ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)は、マーベル・スタジオのヒット作、『X-MEN』シリーズでローガン(別名:ウルヴァリン)を演じたことでよく知られている。このシリーズで彼の見せ場となっているのが、シャツを脱いで裸の上半身を見せるシーンだ。 だが、この見事な肉体を手に入れるには、かなりの努力に加え、健康的なメニューを大量に食べる必要がある。 ジャックマンの肉体改造計画では、1日に4000キロカロリー弱を摂取し、必須栄養素を均等に摂る必要がある。炭水化物、脂肪、タンパク質はそれぞれ1日230グラムがノルマで、これはかなりの量だ。 これを1日6回の食事に分けて摂るわけだが、さらに条件がある。この食事法では、食事ができる時間帯が8時間と決まっていて、それ以外の時間は絶食することになっているのだ。食事をあらかじめ決められた時間帯だけで行うと身体の脂肪燃焼能力を増進させることが、いくつかの科学的研究で裏付けられている。 フィットネス関連の動画を配信している24歳のYouTuber、アッセル・スエイド(Aseel Soueid)は2019年末、セレブリティの食事法を実践するシリーズの一環として、ジャックマンのこの食事法に挑戦した。 スエイドによれば、この食事法に筋肉を増量する効果があるのは間違いないが、こうした高カロリーの食事は万人向きではないという。8時間の間に、これだけ大量の食事を作って食べるには、多大な時間と労力が必要になるからだ。

【関連記事】