Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

外出自粛でも「人気喫茶店の味」を楽しめるーー食べて応援「自宅de喫茶店」のススメ

配信

アーバン ライフ メトロ

オンラインショップで買える

 神保町の「カフェ トロワバグ」は、建築デザイナーの松樹新平さんによる重厚な内装を楽しみつつ、オールドビーンズをネルドリップでいれたコーヒーをいただける大人の地下喫茶店。  4月中旬より休業に入っていますが、オンラインショップでは、コーヒーチケットが11枚つづり6000円で販売中。  チケット1枚で、トロワブレンド、ハイブレンド、アイスコーヒーのいずれかを楽しめます。コーヒー豆も販売しているので、再開の日を楽しみに待つひとときの一杯に、いかがでしょうか。

お店が直接わが家に! コーヒーの宅配サービス

 神保町の「眞踏珈琲店(まふみこーひーてん)」(千代田区神田小川町)は、青山の「蔦珈琲店」(港区南青山)で修業を積まれたマスターが営む、懐かしさと新しさが絶妙に同居するコーヒー店です。通常は年末年始も営業されるお店ですが、現在は休業されています。  そんな眞踏珈琲店では、23区内限定で宅配サービスを始めました。日にちはお店の公式ツイッターで告知があった日のみですが、デリバリー料金500円、コーヒー(ホットコーヒーまたは水出しコーヒー。水出しコーヒーは自宅の牛乳で割ればカフェオレとしても楽しめます)と各種ケーキがいずれも500円。  筆者も先日、注文を体験してみましたが、水出しコーヒーの深い味わいと濃厚なベイクドチーズケーキのマリアージュで、自宅にいながら久々のコーヒー店気分に。なんとも不思議な感覚でした。宅配をお願いしたあと、「今日はコーヒー店のおいしいコーヒーとケーキが届くのだ」と思って過ごすだけで、1日がぴりっとしまってわくわくできる、という効果も。

カフェの近隣のお店の商品もデリバリー可

 北品川の旅カフェ「KAIDO books&coffee(カイドウ ブックスアンドコーヒー)」(品川区北品川)も店舗は休業中ですが、テイクアウトとデリバリーサービスがはじまっています。  その名も「KAIDO Eats(カイドウイーツ)」のメニューは、ぶりっぶりのソーセージがおいしいホットドッグ数種のほか、スコーンや水出しコーヒーなど。合計2000円以上を頼むのなら、カイドウ近隣のほかのお店の商品もデリバリーできるそう。  例えば、高原のようなムードがすてきなカフェ「zakka+cafe La capi(ラ カピ)」(同)の自家製スイーツも選べてしまいます。  デリバリー対象地域は、北は高輪ゲートウェイ、東は八潮団地、南は立会川、西は大崎~目黒あたり……とのこと。配達料は、配送を頼みたい店舗数に応じて変わります。

【関連記事】