Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新木優子&中村アンが「SUITS/スーツ2」副音声で裏話 第10話

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 フジテレビが14日、同日放送の月9ドラマ「SUITS/スーツ2」の第10話で、副音声に新木優子と中村アンが登場し、撮影時のエピソードを語ると発表した。  新木は「幸村・上杉法律事務所」の優秀なパラリーガルで、中島裕翔演じる大輔との恋の行方に注目が集まる聖澤真琴役を演じる。中村は織田裕二演じる甲斐の秘書で甲斐と事務所に忠誠を誓う、影の立役者・玉井伽耶子を熱演中だ。  副音声企画の収録を終えた新木は「久しぶりの副音声、楽しかったです!(副音声の収録が)始まる前は、何をどう話そうか迷っていましたが、いざ始まってみると、撮影の時のことを走馬灯(そうまとう)のように思い出しました。見どころは、(幸村・上杉法律)事務所内のことだけでなく、大輔の心情や真琴との関係、蟹江先生がチカさんと上杉先生どっちに付くべきかという葛藤・決断、そして甲斐先生のお父様についてなど、今まで見えなかったディープな部分が垣間見える重要な回ですので、ぜひ楽しんでいただければと思います」とPRした。  中村は「(撮影の時は)あんまりみんなと余裕を持って話せていなかったので、優子ちゃんとたっぷりおしゃべりしながら副音声をできてよかったです。今回の10話では、玉井的には甲斐先生とのテンポのいい掛け合いが何回もあって、一番描きたかったこと(甲斐と玉井の関係性)を表現できてよかったかなと思っています」と語った。

【関連記事】