Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【バレー】久光 フォルケ・アキンラデウォが2シーズンぶりに加入。2018-19シーズンMVP

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バレーボールマガジン

 久光スプリングスは、2020-21シーズンの外国人選手としてフォルケ・アキンラデウォ選手が入団することを発表した。  アキンラデウォ選手はアメリカ代表として、2012年ロンドン五輪銀メダル、2016年リオ五輪銅メダルの獲得に貢献した世界屈指のミドルブロッカー。世界の女子バレーボール選手の中でもトップクラスの最高到達点331cmを誇り、コートの横幅9mを最大限に使った豪快なブロード攻撃と高さあるブロックが持ち味。久光スプリングスには2017-18、2018-19と2シーズン続けて在籍し、Vリーグ2連覇に貢献。2018-19シーズンにはMVPを受賞した。今回は2シーズンぶりに同チームでプレーする。  プロフィールは下記の通り。 Foluke Akinradewo Ganderson (フォルケ・アキンラデウォ) 国籍:アメリカ 生年月日:1987年10月5日 背番号:16 ポジション:ミドルブロッカー 身長:191cm スパイク最高到達点:331cm ブロック最高到達点:300cm

【関連記事】