Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】1996年7・21 WAR両国国技館 高田延彦&金原弘光vs藤波辰爾&越中詩郎

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 1996年7月21日 WAR 両国国技館 高田延彦&金原弘光vs藤波辰爾&越中詩郎! WAR4周年記念興行両国二連戦、その2日目セミファイナルはUWFインターナショナルvs新日本プロレスのイデオロギー決戦! ビシっ!と入る金原のローキック!ズバっ!と入る高田のローキック! その蹴りに二人の個性が見えるからUのタッグは面白いですね~。 Uインター勢のグラウンドにもバッチリ対応する藤波!見せつけるその「ドラゴン地力」! ロープ際の攻防には越中が熱ケツカット(グランド状態で金原の足を取り片膝立ちの金原に思いっきりヒップアタック!)で加勢しペースを取らせない! やっぱり高田にもガツンと熱ケツぶつける越中!当然ガコンとアゴ先にソバット返す高田! 高田に蹴飛ばされロープを掴みつつ足を振る藤波。 あれ?このシーンは無人島のアキラ兄さんを救った時も観たな…。ここ一杯呑むとこですな。 そして高田の蹴り足をキャッチしたらもう一杯行けそうなドラゴンスクリュー! 金原はミドルキックとローキックに散らしてからのナイフみたいなハイキック!痺れますね~! 越中が金原をジャーマンで投げたところへ、藤波がすかさずドラゴンスリーパー!しかし高田もすぐにカットに入る! ここでタッチを受けた越中は、試合を通して蹴飛ばされ続けイラっとしていたのでしょう。熱ケツで金原を吹っ飛ばし返し、決着は高さ十分の侍パワーボム! 藤波vsUインターに目がいきがちのところ、ガツンと存在感を示した越中!やりますね~! 今日もプロレス最高っ! 著者:AJスレンダー Twitter:ajslendertokyo 『元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 』365日分書き溜めております! プロレストークライブ企画・制作・券売など行っております。 キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と新旧格闘王mixでお応えします! 【実績一例】 「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」 「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」 「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」 「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」 「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

【関連記事】