Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「リゾートビューふるさとの旅」人生で大切なことは見知らぬ人が教えてくれた【女子鉄ひとりたび】16番線

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BEST TIMES

元祖鉄道アイドル、今は「鉄旅タレント」として鉄道をアツく語る、木村裕子が日本各地の魅力的な路線を紹介する“女子鉄ひとりたび”(『女子鉄ひとりたび』著・木村裕子より)。この夏も期間限定で発売されたJR全線乗り放題、5枚つづりで一日当たりたった2410円の「青春18きっぷ」。このきっぷには「無限大の楽しみ」があることを、彼女は教えてくれます。心のキャンパスに、どんな鉄旅を描いていくのかは、あなた次第! この記事の写真はこちら ■まさか信州でこんなファンキーな店に出会えるなんて♡  穂高駅に戻り、満を持して、不思議オーラを放っていたあの店に向かう。  入り口には「カフェギャラリー スプーンアート」との看板があった。店内に入るとスプーンを使用したさまざまな種類の動植物のアート作品が、ぎっしりと並べられている。スプーンを加工すると、こんなにも多彩な世界が表現できるのかと驚かされたが、店内にはそれ以上に驚きが散りばめられていた。雑多な展示物が所狭しと並べられており、まるで高校の文化祭会場のような雰囲気。  ご店主は地元出身の造形作家で、このお店はギャラリー兼店舗として開設されたものだという。それだけなら単なるアート喫茶だけど、このお店のすごいところは常識では測りえない、不思議な装飾と風変りなサービスにあった。  店主は、席に座った私に傘を差し出して、キッチンへ戻っていく。訳もわからずとりあえず開いてみると、傘の内側に食事メニューが書かれていて、その奇想天外な発想に大笑いしてしまった。メニューには、コウちゃん、ゾンビセット、ドラキュラジュースなどと、何が出てくるか全く予想できないものが並んでいる。  そこで、ドリンクの一覧から「リューク」を頼んだ。  するとゴルゴ風のいかつい男性のマネキンが、ゴロゴロ引かれて出てきたではないか。明らかにこれはドリンクではない。困惑する私に飲み方を教えてくれた。  なんと、スーツを脱がせると、男性の胸部にストローが繫がっていて、吸うと牛乳が出て来る仕組み。  女性にとってはかなり微妙な部分もあるのに、不思議といやらしい気分にならないのは、店主のさっぱりした人柄によるものなのだろうか。

【関連記事】