Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジャミーラ・ウッズ、トニ・モリスンにインスパイアされた新曲「SULA(Paperback)」を発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 米シカゴ出身のR&Bシンガー・ソングライターで、2019年に2ndアルバム『レガシー!レガシー!』を発表したジャミーラ・ウッズ(Jamila Woods)が新曲「SULA(Paperback)」を発表しました。  この楽曲は、黒人文学の立役者と言われ、1993年に〈ノーベル文学賞〉を受賞したアメリカの作家、トニ・モリスンと彼女が1973年に発表した小説「スーラ」にインスパイアされたもの。ウッズと長年活動をともにしているジャスティン・カナヴァンがギターを弾いています。

【関連記事】