Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY原油続落、アジア時間一時31ドル台-米原油在庫の予想外の増加で

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ニューヨーク原油先物相場は、アジア時間28日午前の取引で一時1バレル=31ドル台に続落した。先週の米国の原油在庫が予想外に増加したとの報告が下押し圧力となった。

関係者によれば、米国石油協会(API)がまとめた22日までの1週間の国内原油在庫は873万バレル増加。ガソリン在庫も112万バレル増えた。米エネルギー情報局(EIA)が28日に発表する週間在庫統計で、それが確認されれば、協調減産による過去最大規模の供給減にもかかわらず、2週間減少が続いた原油在庫が増加に転じたことになる。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物7月限は一時3.2%急落し、31.75ドルの安値を付けた。ニューヨーク時間27日の終値は4.5%安の32.81ドル。

原題:Oil Extends Losses After Surprise Jump in U.S. Crude Stockpiles(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Olivia Raimonde

【関連記事】