Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

あすから運行 グリーンスローモビリティ出発式/富山

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
チューリップテレビ

 低速で環境に優しいグリーンスローモビリティのモデル運行が富山駅の北側で10日から始まるのを前に、関係者を集めた出発式が行われました。  こちらが10日から運行するグリーンスローモビリティ、「Boule(ブール)BaaS(バース)」。  ブールバールとバスなどを組み合わせた造語で、愛称は頭文字をとって「ビービー」です。  9日は富山市の森市長ら関係者によるテープカットと試乗会が行われました。  グリーンスローモビリティは、電動で、時速20キロ未満で公道を走行できる4人以上の乗り物のことで、高齢者の交通手段確保と路面電車の南北接続後のにぎわいづくりのために富山市が導入しました。  運行区間はアーバンプレイス前から富山市総合体育館までで、最大9人まで乗車できますが、しばらくは感染症対策として5人程度に制限します。  運賃は無料です。  モデル運行は10日から2年半で、主に土日祝日の午前10時から午後4時まで20分ごとに走行します。

チューリップテレビ