Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「持続化給付金」約5万件が1カ月以上経っても支給されず 経済産業省

配信

ABEMA TIMES

 「持続化給付金」の申請開始から1カ月以上が経ったが、経済産業省は当初に受け付けたおよそ5万件に対してまだ支給できていないと明らかにした。 【映像】持続化給付金いまだ未払い5万件  「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で収入が半分以上減った中小企業などに最大で200万円を支給する制度で、経産省によると、申請開始の先月1日から11日に受け付けたおよそ77万件のうち、6パーセントにあたるおよそ5万件について、1カ月以上たったきのうの時点でもまだ支給できていないという。  このうち、およそ1万件は最終的な手続きを行っていて、数日中に振り込める見通しだが、申請内容の確認に時間がかかったり、申請者と連絡が取れなかったりするケースもあるという。(ANNニュース)

【関連記事】