Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「私の彼が誰だか分かっている!?」ヤンキースの若手主砲ジャッジの彼女が2月に飲酒運転で逮捕。彼氏を盾にしたことが発覚して大炎上!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE DIGEST

彼氏の名を使って逮捕を回避!?

 現地5月22日、驚きのゴシップニュースが飛び込んできた。ニューヨーク・ヤンキースの若き主砲、アーロン・ジャッジのガールフレンドが2月下旬に飲酒運転で逮捕されたと、『ニューヨーク・ポスト』をはじめ米メディアが報じている。 【動画】ルーキーで52HRのジャッジの大活躍を振り返る!  ただ有名人の彼女が逮捕されただけであれば大事にはなっていないが、逮捕時の女性の言動が“ひどすぎる”として炎上しているのだ。  遡ることスプリング・トレーニングが始まってすぐの2月25日の夜、アリゾナ州スコッツデールにて、ジャッジのガールフレンドであるサマンサ・ブラックシーエックさんは法定速度を約16キロオーバー+ヘッドライトを点灯せず蛇行運転していたため、現地警察に止められることになった。警官によれば、すぐに酩酊状態であることが分かったという。  警官が車で連行しようとすると、ブラックシーエックさんはわめきながら、「あなたたちは何をしているのか分かっているの? 私のボーイフレンドが誰だか分かっている!?」と反論。警官が「知らない」と返答すると、彼女は「大変なことになるわ。私のカレはアーロン・ジャッジよ。ニューヨーク・メディアのスポットライトの中心にいる存在だわ。それで私がアリゾナで捕まって……ひどい話だわ」と猛抗議したという。  結局、署に連行されたブラックシーエックさんはアルコールテストで陽性と判明。来月6月に裁判が行われ、懲役と罰金が科せられる見込みである。  そして、このニュースを見た読者からは「美人だけど性格サイテー」「ジャッジはこんな女と早く別れた方がいいわ」「“All Rise!” 彼女を裁判所に」といった軽蔑するコメントが多数届くなど、ジャッジの名前を出して見逃してもらおうとする姿勢が、炎上騒ぎを呼ぶことになったというわけだ。 “All Rise”とはジャッジの愛称で「全員起立」を意味する。「ジャッジ=判事」のことから付けられたものだが、本当に彼女が“ジャッジ”されそうになるとは、何たる皮肉というか何というか。  ちなみに、ジャッジとブラックシーエックさんは2014年頃に交際が始まったとされ、16年に一度別れたものの、昨年によりが戻り、事件前には二人でスーパーボウルを観戦する姿が報じられていた。17年に当時のメジャー新人記録となる52本塁打を放って新人王を獲得したジャッジは、ヤンキースという最大人気チームとあってその一挙手一投足が追われるスターである。果たして今後二人はどうなるか。ジャッジからはまだコメントは出ていない。 構成●SLUGGER編集部

【関連記事】