Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

英国王室ファミリーが、親子の「仲良し」レアショットを公開し話題に

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

父の日だった6月21日(現地時間)、イギリスのロイヤルメンバーたちがこれまで未公開だった何枚かの写真をSNSでシェアし、その愛らしさが早くも大きな反響を呼んでいる。 【写真】写真の腕前もプロ級!キャサリン妃が最高のママだとわかるベストモーメント キャサリン妃&ウィリアム王子はツイッターに、「父の日おめでとうございます! 左は2019年12月にサンドリンガムで撮影したケンブリッジ公爵と並ぶチャールズ皇太子、右は幼少時のキャサリン妃と父マイケル・ミドルトンです」とのコメントとともに、2枚の写真を投稿。 チャールズ皇太子がなんとも幸せそうな笑顔を見せるこの写真は、キャサリン妃が撮ったものだという。

いっぽうチャールズ皇太子とカミラ夫人は、インスタグラムで2枚の写真をシェア。「『お父さん』『パパ』『ダディ』など、あらゆる呼び方をされている父親の皆さん、幸せな父の日でありますように!」とのメッセージに加え、それぞれの写真に次の説明を付け加えた。 「写真1:父エディンバラ公に抱かれる幼いチャールズ皇太子と、その妹アン王女を抱くエリザベス女王。1951年にクラレンス・ハウスで撮影。写真2:2枚目の写真は、2004年にイングランドのサイレンセスター・パーク・ポロ・クラブで行われた試合時に撮られた、チャールズ皇太子と2人の息子たち」 さらにロイヤルファミリーのアカウントでも、同じ時に撮影された写真を含めた5枚のレア写真を、アーカイブから公開している。

また、今年の父の日はウィリアム王子の38歳の誕生日でもあった。王子夫妻はインスタグラムで新たな写真も公開しており、これは、ノーフォーク州にある私邸アンマー・ホールで遊ぶ3人の子供たちと王子の様子をキャサリン妃が撮影したものだそう。妃の優れた撮影スキルのおかげか、楽しい笑い声が今にも聞こえてきそう! 思わず癒される仲良しロイヤル親子の姿、これからもたくさん発信してほしいところ!

From Harper’s BAZAAR

【関連記事】