Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

筋トレ男子をディスった小島瑠璃子がインスタ投稿してた筋トレ姿

配信

FRIDAY

《筋トレっていうことが世界で一番意味わかんないんだよね》 《男たるもの使える筋肉持っとけよ》 【画像】炎上・小島瑠璃子の筋トレ姿はコチラ タレントの小島瑠璃子が4月21日に同所属事務所の板野友美と行ったインスタグラムのライブ配信での発言が波紋を呼んでいる。 トーク中に男性のタイプの話になると、板野が筋トレで鍛え上げられたような「大きい人」と回答。すると小島は「私は白くて細い人がいい」と意見が分かれた。しかしそこから小島は冒頭の言葉で板野に対し真っ向から持論を主張し始めた。 「筋トレで努力するんじゃなくて筋肉がつくなにかをやればいい。ラグビーとか格闘技とかで筋肉がつくほうが能力も同時につく」 と小島が言うと板野は、 「見せる筋肉とスポーツする筋肉は違う。スポーツだけじゃカッコイイ体にならない」 と両者譲らず。すると小島がヒートアップした。 「男たるもの見せる筋肉じゃなく使える筋肉を持っとけよって思う。役に立つ筋肉の方がよくない? どうすんの見かけだけの筋肉。暴漢に襲われたときにどこをどう攻撃すればいいかわからないからムキムキの男が“うわーーー!(怯える表情)”ってなってんのよ」 とジェスチャーつきで表現。すると日本中の筋トレを愛するマッチョたちがSNSなどでコメントを寄せた。 世界最大でかつ最古のボディービル団体、「IFBB」のプロであり、有名“筋トレ系ユーチューバー”でもあるカネキン氏は、 《アスリートが誰よりも筋トレの大切さを知ってる事をご存じですか? 技だけ磨いて勝てる時代は終わってます。トップアスリートは頭を使って筋トレをしてます》 と反論すると賛同する人が多かった。その他にもツイッターなどでも、 《体大きくして、見た目だけで喧嘩もしなくて済むならそれでいいじゃん。強くなって公共の場で手を出したら捕まるよ》 《コロナ禍の自粛ムードでストレスがたまって自宅で筋トレしているが、わざわざバカにする必要あるの?》 《ホントに一番言われたらイラッとくる言葉全部言われました》 など反論が相次いだ。 「小島さんには筋トレした筋肉は“使えない筋肉”という思い込みがあるのではないでしょうか。実際100キロ持てる人と小島さんのタイプという“細くて白い人”であればマッチョの方が使える筋肉と思いますが」(フィットネス関係者) そしてネット上が荒れ始めると小島はツイッターを更新。30日に 《筋トレって筋トレしてる人にとって聖域なんだってことがわかったよ ごめんよ でもただの男性のタイプの話だからね、筋トレしてる人の人間性や本質の根っこから否定しているんじゃないんだよぉ。ムキムキが個人的にタイプじゃないだけなんだよぉ。》 と謝罪コメント。火消しを計ったが……。 「筋トレ男性をバカにしたのではなくあくまでも“自分のタイプを言っただけ”という風にすり替えていますが、あの動画を見ると完全にディスっているように見えました。なにより矛盾しているのは、小島さん自身も過去にジムのマシンで筋トレしている姿をインスタに投稿していましたよ」(スポーツ紙記者) 調べてみると‘19年4月23日付のインスタグラムで《夏に向けて!ジム! お尻、下腹、胸上》とコメントし筋トレをしている投稿が発見。グラビアの仕事もある小島にとっては“使えない筋肉”も大いに役立っていたはずなのだが――。

FRIDAYデジタル

【関連記事】

最終更新:
FRIDAY