Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

再び朝ドラ『エール』第6回(7月4日)・自分が得意なもの

配信

Lmaga.jp

収録の一時中断により、あらためて初回より再放送される連続テレビ小説『エール』。今期より1週間を振りかえってきた土曜日の放送回も再放送では本編となり、第6回(7月3日放送)では、鉄男の家庭の事情を知った主人公・裕一がある思いを伝えようとする。 【写真】鉄男にメッセージを送る藤堂先生 いじめられている裕一(石田星空)が、ガキ大将の鉄男に助けられた(込江大牙)前回。鉄男の落し物を届けようと裕一が家を訪ねると、鉄男が父親からひどく叱られているのを目撃する。 家が貧しいため昼間も学校に行かず家業を手伝っている鉄男は、学校も辞めるという噂が流れていた。翌日、学校から帰る裕一の前に鉄男が現れ・・・。 再放送の副音声は、第6回まで佐藤久志(山崎育三郎)が担当。なお公式サイトには窪田より、「現在、放送再開に向けて制作陣が念入りに準備をしている真っ最中です。大切なものを守るために必死で頑張っている全国のみなさんに、そして朝ドラファンのみなさんに、少しでもエールをお届けできるようチーム一丸となって精進して行きたいと思います」とコメント。状況を見ながら放送再開時期は検討されるという。

【関連記事】