Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

StayHome! 「おうち時間」をおいしく過ごすために便利な、無印良品の食材3つ

配信

Suits-woman.jp

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「StayHome」。外に出られないことに戸惑いとストレスを感じていていても、徐々に「おうち時間を楽しむ」ことを実践している方が増えています。そこで、おうち時間を楽しむために購入したい無印良品の商品を3つご紹介します。

(1)バランス良く組み合わせた アーモンド&ベリー

おうち時間を楽しむために、ブームになっているのがパン作り。生地をこねるのがちょっとしたストレス解消にもなり、また焼き立てのパンが食べられるので一石二鳥です。 いままで作ったことない人でも、ネットには初心者でも失敗しない~というレシピが紹介されているので、始めるハードルは低そうです。また子どもと一緒に、家族で楽しめるところも魅力ですね。 そんなパン作りを楽しむ人におすすめなのが、生地に混ぜられる食材。混ぜるだけで目先の変わったパンに変身します。 このアーモンド&ベリーは中身がバランスよく組み合わせられているので、アーモンドの食感とクランベリー、ブルーベリー、レーズンの甘酸っぱさがパンに変化をプラスしてくれます。 もちろんそのままおつまみとしても、またクッキーやカップケーキの具材としてもOK。 50gと1回使い切りサイズがとても使いやすい食材です。

(2)発酵ぬかどこ

パン作りがブームになった影響で、ドライイーストが品薄状態。粉類の棚はいつもガラガラで、残念ながらパン作りは材料をそろえるのが容易ではありません。 そんなときに目先を変えて、ぬか漬けはいかがでしょうか。 ぬか漬けはヨーグルト同様、乳酸菌を多く含む発酵食品です。StayHomeでストレスがたまりがちな今、整腸作用や美肌効果、また野菜を多く摂取できるという一石二鳥な効果も期待できます。 ただ、今までぬか漬けをしたことがない人にとっては、毎日かき混ぜなければならないなど、面倒くさそう、失敗しそうといったハードルも。 そんな初心者のハードルを取っ払ってくれるのが、無印良品の「発酵ぬかどこ」です。 買ったその日から使えて、保存容器や毎日のかき混ぜも不要。 食べたいものを、袋に入れるだけで、誰でもぬか漬けができちゃいます。 洗った野菜の水気を切り、袋に入る適当なサイズにカットして、ぬかどこの袋に入れて冷蔵庫に保管するだけ。 袋にはつけ時間の目安が記載されているので、初心者でもわかりやすく、失敗することなくぬか漬けができます。きゅうりなら半日で、なすやダイコンやかぶも前日に仕込んでおけば翌日には取り出して食べられます。 筆者もぬか漬け初心者ですが、ぬか漬けをはじめてみて感じたことは、「ぬか床を育てる」楽しさ。自分好みの味になるようアレンジしたり、つけるものを工夫したり、水を抜いたり、かき混ぜたり。適度な世話が必要で、世話をすればそれが反映され、また自分なりにアレンジできるところが、意外にハマりポイントです。 ぬか漬けを始めるなら、この発酵ぬかどこはオススメですよ。

【関連記事】