Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大韓サッカー協会、城南-水原戦の誤審認める 「VAR運営、発展させる」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

大韓サッカー協会が、19日に行われた水原サムスンと城南FC戦でのゴール取消しを「誤審」と認めた。 【もっと大きな写真を見る】  大韓サッカー協会のカン・チドン首席審判講師は21日、サッカー会館で記者会見を開き「水原と城南戦で発生したイスカンデロフ(城南)のゴール取消しは、審判のミスだった。ビデオ判定(VAR)オン・フィールド・ レビューに残念な部分がある」と明かした。  VARと関連し、カン首席審判講師は「継続して議論が起きている」とし、「VAR運営について、より研究して協議し、発展させていく。また、誤審をなくす努力も続ける」と説明した。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】