Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

UOZUゲームジャム「カターレ賞」 うすいしおさん(京東)獲得

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

■ボールをつなぐゲーム制作  9日間にわたってゲームを開発するイベント「UOZUゲームジャム」の最終発表会が26日、魚津市役所を主会場にオンラインで開かれた。サッカーのJ3カターレ富山をテーマにした部門では11作品が発表され、うすいしおさん(東京)の「ゴールへの軌跡」がカターレ富山賞に決まった。ピッチを模した盤面上に選手を配置してボールをつなぐゲームで、ドキドキ感があり、会場へ足を運びたくなることが評価された。  魚津市へのゲーム関連産業誘致や雇用創出を目指す「つくるUOZUプロジェクト」実行委員会(会長・村椿晃市長)が開催し、県内外の19人が参加。ゲームを通じてカターレ富山の魅力を若い世代に伝え、ファンを拡大する趣旨に基づき、制作した。  この日は会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使い、参加者が画面越しに市役所にいる審査員に制作したゲームの狙いや特徴を説明した。

【関連記事】