Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Safariユーザーに朗報! macOS Big Surベータ4でYouTubeの4K再生に対応

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ギズモード・ジャパン

地味に嬉しいアップデート この秋、一般公開が予定されているApple(アップル)のmacOS Big Sur。全体的にデザインが新しくなってたり、起動音が復活してたりと、ワクワクがギュッと詰まった最新macOSです。7月5日未明に「macOS Big Sur ベータ 4」を開発者向けに公開し、SafariがYouTubeの4K動画再生に対応していることがわかりました。 これまでiOS 14やtvOS 14がYouTubeの4K動画再生に対応することは判明していましたが、ついにmacOSもその仲間入りを果たします。今まではChromeや他のブラウザを使えばMacでもYouTubeの4K動画を再生することはできましたが、Safariはこれまで対応していなかったため、今回の4K対応を心待ちにしていた方も多かったのではないでしょうか。 YouTubeの「設定」>「画質」を見ると、macOS Catalinaまでは720pや1080pまでしか選べなかったのに対し、macOS Big Surベータ4では1440p(2K)や2160p(4K)が選べるようになっています。 今までSafariでYouTubeの4K動画が再生できなかったのは、VP9がサポートされていなかったからとのこと。 ちなみにNetflixに関しても、macOS Big SurがインストールされたMacで、条件を満たすモデルであれば4K HDRやドルビービジョンで映画やドラマを楽しむことができるみたいですよ。 そういえば、7月に公開予定だったwatchOS 7とmacOS Big Sur のパブリックベータ版、そろそろ来るかな? Source: 9to5mac

はらいさん

【関連記事】