Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

FRAGMENT DESIGN監修のデザインにも注目。映画『メランコリック』のDVD&ブルーレイが発売へ

配信

美術手帖

 ひょんなことをきっかけに、人生が大きく動き出してしまう登場人物たちの人間模様を描いた田中征爾監督の長編デビュー作『メランコリック』。まったくの新人監督でありながら本作は、東京国際映画祭2018の日本映画スプラッシュ部門で監督賞、ヨーロッパ最大のアジア映画祭・第21回ウディネファーイースト映画祭(2019)で新人監督作品賞を受賞した。  物語は、名門大学を卒業後、うだつの上がらぬ生活を送っていた和彦を主人公に展開されていく。和彦は、たまたま訪れた銭湯で高校の同級生・百合と再会したことをきっかけにその銭湯で働き始めるが、のちに風呂場が閉店後の深夜には「人を殺す場所」として貸し出されていること、そして同僚の松本も殺し屋であることが明らかになる……という戦慄の内容だ。青春ドラマをベースに、サスペンス、コメディ、ホラー、恋愛など様々なジャンルが盛り込まれた独創的なエンターテイメントとして話題を呼んだ。  今回、本作のブルーレイとDVDの発売が決定。パッケージは、藤原ヒロシ主宰のFRAGMENT DESIGNが監修した。実際の劇中で使用されたビジュアルを活用しながら、本作が持つ多面性をデザインに起こした仕様となっている。  また定番のプラスチックパッケージは使用せず、紙パッケージにオリジナルのレンチキュラーシートを施すことで、まったく異なる質感を楽しむことができるという。加えて、同じくFRAGMENT DESIGNがデザイン監修した本作のオリジナルステッカーもノベルティーとして同封される。  いずれも、7月3日19:00より公式オンラインショップで購入可能。これに先立ち、6月22日19:00から同オンラインショップにて先行予約の受付が始まる。​ ​

【関連記事】