Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「夫に追い出された」ツイッターで同情とお金を集め、突然消えた女性の謎

配信

女子SPA!

 先日、とあるママのツイッターアカウントで炎上騒ぎが起きました。彼女を中心に起こった出来事が「詐欺?」と物議をかもしているのです。  問題になったアカウントの主であるA子さん(仮名)は、「夫と暮らしながら0歳児を育てる20代の専業主婦」というプロフィール。モラハラ気味な夫と義母についての不満を吐き出すツイートが共感を呼び、数ヶ月前から開設されたアカウントにも関わらず、フォロワーが2万人近くいたようです。 (※編集部註:個人の特定を避けるために内容を一部脚色しています)

「モラハラ夫が、赤ちゃんと私を家から追い出した」

 A子さんは日々ツイッターで、モラハラ行為をする夫についての愚痴をつぶやいていました。その内容が共感を呼んだのか、同じような経験のある“同志”も含めた、多数のフォロワーがついたのです。  ある日ふとしたきっかけで、夫の不倫が発覚します。A子さんは「モラハラだけでなく不倫なんて。もう耐えられない、離婚する」という内容のツイートをし、フォロワーも「離婚するなら早い方がいい」「いや、もう少し冷静になって証拠を集めて」などコメント、A子さんの動向を見守りました。しかし、その後事態は急展開を迎えます。  不倫のことで夫を問い詰めたA子さんは、口論の末、夫に「出ていけ」と言われてキャッシュカードを取り上げられ、0歳の子どもと2人で家を追い出されてしまったのです。 「雨が降る中、赤ちゃんを連れてどこにも行けない」「お金もミルクもおむつもほとんどない」という内容のA子さんのツイートに、フォロワーから続々と心配の声が集まります。

フォロワーから物資支援の申し出。そこからおかしな方向へ……

 そんなA子さんの状況に対し一部のフォロワーたちが、A子さんに「PayPayで送金しましょうか?」「オムツとミルクを送ります」と申し出ます。A子さんは「とてもありがたいです」とその申し出を受け入れつつ、実母に連絡をして無事、実家に帰れることになるのでした。  これでA子さん親子も一安心、となったところですが、その後実家に戻ったA子さんは、自身のアカウントで某大手通販サイトの「欲しいものリスト」を立ち上げます。しかし、そのリストには大人用の菓子や高級化粧品、さらにはギフト券などが並んだため、リプ欄(返信コメント欄)はざわつきました。 「なぜこのタイミングでブランドものの化粧品やギフト券を欲しがる? 赤ちゃん関係ないよね?」「実家にいるんだよね?」という疑問の声や、「赤ちゃんのものだけで生活ができるわけない、ママの生活も大事」「ママのリラックス用品も必要」などA子さんをかばう声があがりました。

【関連記事】