Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

障害のある人の法律相談「LINEでお答えします」 弁護士の有志グループ、無料で実施中

配信

弁護士ドットコム

新型コロナウイルスの感染拡大で法律相談の機会が減っていることを受け、障害のある人のトラブル対応を支援している全国トラブルシューター弁護士ネットワーク(トラ弁ネット)が、4月13日から無料LINE相談を実施している。期間は5月8日まで。 【画像】トラ弁ネットのQRコード 相談できるのは、原則として「障害のある人」だが、医師の診断などがなくても問題ない。また、家族や支援者、障害のある人を支援している法人なども相談可能だ。 相談内容については、借金や離婚といった金銭問題・家庭問題など幅広く受け付けており、トラ弁ネット所属の弁護士が対応する。また、ソーシャルワーカーも有志で加わっており、生活に関する相談などについてもアドバイスが受けられる。 LINE上でメッセージをやりとりする形で相談を受ける。LINEでの相談後、内容によっては、電話での相談などに切り替えて対応することも可能だという。 相談は回数にかかわらず無料。受付時間は平日の10時~18時。休日も相談できるが、弁護士からの返信は原則として平日となる。 トラ弁ネット代表の中田雅久弁護士は、「ソーシャルワーカーの方々と組んで相談を受けているのが大きな特色だと思います。休日の相談でも平日を待たずに対応できる場合があります。ゴールデンウィーク中であっても遠慮なく相談してください」と話した。 使い方は、(1)LINEの「友だち追加」から「@toraben-net」を検索するか、(2)QRコードをスキャンして、「トラ弁ネット」を追加する。

弁護士ドットコムニュース編集部

【関連記事】