Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

安斉かれん、新曲「GAL-TRAP」ジャケットですっぴん風メイク披露

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 安斉かれんが、9月16日に配信リリースする新曲「GAL-TRAP」のジャケット写真を公開した。  ほぼ素肌で撮影された超ミニマルな“すっぴん風メイク”によるジャケットは、ギャルが仕掛けたトラップの裏側、陽キャの陰に隠された多感な時期特有の二面性の片割れ=将来への言い様のない不安などを可視化したものだという。オブジェクト(物質的なセット)を一切用いらず、光のみを配置した背景が、儚げで陰鬱とした心象を引き出すようなビジュアルに仕上がっている。  ジャケットの美術設計は、光を組み合わせた幻想的な作風で見る人を魅了する写真家デュオのトキと、光を用いたアート作品『RGB_Light』で知られるアートディレクター・河野未彩が担当。「GAL-TRAP」は現在『スッキリ』(日本テレビ系)の9月テーマソング、『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)9月エンディングテーマとしてそれぞれオンエア中だ。  なお、本日9月7日にオンエアされるラジオ番組『Tresen』(FMヨコハマ)にて、「GAL-TRAP」がフル音源にて初解禁される。 ■安斉かれんコメント メイクを落としたら、心に何かが滲んでくる 悲しい、辛いとも違う・・・名前のないこの感情。 それを表す言葉が見当たらないから、音楽にした。 だから、歌詞自体は曖昧。 言葉にできない想いは、トラックに詰め込んだ。 気を紛らわすために、口笛を吹く。 落ち着くから、爪をいじっちゃう。 沈黙が怖くて、口遊むように溜息を吐く。 (HPより一部を抜粋)

リアルサウンド編集部

【関連記事】