Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ベビーフードでママが楽になるなら…」離乳食あるある、赤ちゃん目線でマンガに「屋台ヤケミルク」

配信

withnews

世の中のママパパ、きょうも育児お疲れ様です。ミルクを飲んでくれない、なんで泣いているか分からないなんて悩んだり困ったりしませんでしたか? でも、もしかしたら赤ちゃんも悩んだり困ったり、愚痴を言いたかったりするかもしれません。 今日のテーマは「離乳食」。漫画「屋台ヤケミルク」、開店です。(漫画・コラム/はみだしみゆき) 【漫画はコチラ】「ママの手作りとベビーフードどっちが好き?」に赤ちゃんの答えは……

今なに期?

きょうも屋台で呑んでいるのんちゃん。モモコに「今なに期?」と離乳食の進み具合について尋ねます。 中期の「もぐもぐ期」と答えるモモコに、「まじか! じゃあアレ食べられるじゃん スゲエエエエエ」と尊敬のまなざしです。 そんなのんちゃんはまだ初期の「ゴックン期」。 おっぱい以外の味に慣れていなくて、残してしまうこともあります。 ママが心配していることに気づいているのんちゃん。「ごめんよママああああ」と泣いてしまいました。 (四コマ漫画「屋台ヤケミルク4」)    ◇   ◇   ◇ ママとパパにとって、大きな悩みの一つは離乳食です。私の息子は、離乳食デビューした頃から比較的スムーズに食べてくれる方でしたが、たまに「もういらない」と一切食べなくなることがあり、成長や好き嫌いに影響するんじゃないかと心配になりました。 最初は10倍がゆを作って裏ごしして、1日に1口だけあげて……というところから始まったことを思い出すと、すごい手間をかけて赤ちゃんを育てているんだなぁと感慨深くなります。 おかゆを裏ごしするの大変だったな……。初めての食材を食べさせたときは、アレルギー反応が出ないか夕方までドキドキしていました。

初めての味にびっくり

呑み過ぎてうとうとしているのんちゃんに、大将が締めの10倍がゆとトマトのだし煮を出してくれました。 「トマトってなんだっけ…」。初体験ののんちゃんは一口食べてその味にびっくり。 トマトが苦手のモモコは、隣でしれっとおかゆを楽しんでいました。 (四コマ漫画「屋台ヤケミルク11」)    ◇   ◇   ◇ 離乳食初期にトマトを食べさせたら、全て口からべぇーと出してしまい、夫と2人で大笑いしました。あの頃は主におかゆ、にんじん、ほうれん草を食べていたので、トマトの酸っぱさにビックリしたのかもしれません。 7ヶ月頃にひきわり納豆をあげたときの反応も印象的です。最初は怪訝(けげん)な顔をして食べていたのですが、徐々に嫌そうな表情になっていき、そっぽを向いて拒否するようになってしまいました。 「納豆の味が嫌いなのかな?」と思いつつ、残っていた離乳食にきな粉を混ぜて味変をしたら、なんとか完食してくれました。

【関連記事】