Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

諏訪湖ヨットハーバー 試験的に水草刈り取り

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
長野日報

諏訪市教育委員会は11日、諏訪湖ヨットハーバー内の水草の刈り取りを始めた。水草がボートエンジン(船外機)のスクリューに絡まり、航行の支障になっていることから、今年度、試験的に初めて実施。効果を検証しながら来年度以降の継続の必要性を検討する。 同日は重機のアームの先端に鉄製のレーキを取り付けて左右に動かし、水草を絡ませて引き上げ、トラックの荷台に積んだ。主に沈水植物のクロモを除去した。岸から届く範囲の水草を引き上げた後、重機を台船に載せて湾内全域の水草を除去する方針。 市教委スポーツ課によると、数年前から「水草がボートのスクリューに絡まる」などの声が寄せられていたという。今年度は水草の生育状況を見ながら作業日を調整した。8月の盆前後が繁茂のピークとみられることから、「もう少し早いタイミングでの刈り取りが必要かもしれない」としている。刈り取った水草は下諏訪町の業者に依頼して堆肥にする。