Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ARTMANS、最新シングル&MV公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BARKS

メルボルンの路上で、新鋭異才のビートメイカーre os aka REO MATSUMOTO(松本族)とラップ界の異端児ATOM(SUIKA)が出会い、ヒップホップグループ“ARTMANS”が始動した。 ◆ARTMANS 関連動画&画像 言葉の壁、文化や人種の違いをものともせず、メルボルンやベルリンを拠点に様々なステージを盛り上げ続ける彼らが、この冬にリリースする2ndアルバム『Apollo X』。そこからのファースト・シングル「ride on/why not」が9月19日(土)にリリースされることとなった。 ビートボックス日本チャンピオン、世界大会出演のバックグラウンドを持ち、近年ではLo-fiビートメイカーとして世界の注目を集めるREOのビートと、彼が演奏するハンドパンやシンセサイザーにより構築されるトラックは、共振するようなオリジナリティを反映しつつも、時代に左右されないヒップホップの普遍性を放っている。そして、ATOMの心地よい日本語ラップのフロウが重なり、抗いようもなく耳引かれてしまうARTMANSの世界が完成するのだ。ヒューマナイズされた独自のビートと、交わるフリースタイルで構成された彼らのライブ・パフォーマンスは世界中のオーディエンスを圧巻していると言えよう。 “日本食が世界中で愛されているよう、日本の音楽ももっと世界中で知られ愛されるべきなのに”とATOMは言う。活動拠点のひとつであるメルボルンで撮影されたこのミュージック・ビデオは、ワールドワイドな音楽活動を続ける彼らのアティチュードとメッセージが存分に詰まっている。まさに音楽もローコンテクストな時代への移行が始まっているとも伺えるだろう。多くのゲストを招いて制作された2ndアルバム『ApolloX』を聴く前に、この「ride on/why not」のミュージック・ビデオを楽しんでほしい。 『ApolloX』 2020年冬リリース予定 Forest Beat Studio ■トラックリスト 01.Ride On / Why Not 02.Three is a Magic Number(feat. SUIKA) 03.Winter Muzik(feat. Akira Ichikawa) 04. Tokyo Forest(Timeless re, edit feat. Baku) 05.Human Singularity(feat. なのるなもない/降神) 06.Apollo X 07.Bamboo Moon(feat. Swing-O、Nory、Akira Ichikawa、なのるなもない、toto、タカツキ)

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS