Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中居正広の“円満“な退所会見 背景に芸能人の権利をめぐる公正取引委員会の動きも?

配信

ABEMA TIMES

 21日午後、テレビ朝日2階の「プレゼンルーム」で行われた中居正広の記者会見。SMAPの再結成や共演の可能性について問われると「1~99%。ゼロや100ではない」と応じた中居に、会見後、「新しい地図」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾からは「一緒に頑張ってきた中居くんの新しいスタートにエールを送りたいと思う」、そして木村拓哉からも「それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう。」との温かいメッセージが寄せられた。 【映像】中居正広が円満退所 芸能界の転機に?独禁法違反・契約問題の今後

 会見を取材したAbemaNewsの辻歩キャスターは「私も色々な記者会見に行ったが、かなり異色の記者会見だった。通常は報道陣の準備ができたら始まるという流れだが、今回は我々が受付をして会場に入ると、もう中居さんが立っていた。カメラマンはすぐにパシャパシャ撮る。すると中居さんが“フラッシュの点滅にご注意ください”というプラカードを出す。そのまま、まるで囲みの取材のような状況になって、先に入った記者たちとの“雑談タイム”が始まった。そういう、笑いが起きるような、すごく和やかな始まり方だった。司会の人もいないので、改めて扉の外に出て、自分で“5秒前、4、3、2、1”と入ってきた。まるで中居さんワンマン・トークショーを見ているかのようで、フライデーの記者を“君、よく家くるよね。やめてね(笑)”といじるなど、本当にすごく和やかな雰囲気で進んだ」と振り返る。  また、会見を見て、中居の“MC力”が遺憾なく発揮されていたと話すのが、お笑いトリオ・パンサーの向井慧だ。「『笑っていいとも!』のあの最終回を仕切っていたのが中居さん。逆に言うと中居さんしか仕切れなかったと思う。そのくらい、誰とでも絡める人。僕も『ナカイの窓』にゲストMCとして何度か出させて頂いたが、中居さんは“俺、何にも把握してないから、全部やって”って言う。でも、おそらく全部が頭に入っていたと思うし、僕はその手のひらの上で自由にやらせてもらっているなという感じがした。あれほど気遣いができて、仲間思い、スタッフ思い、共演者思い、という人は見たことがない。だからこそ、こういう素敵な形で退所できるんだと思う」。

【関連記事】