Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

清野菜名&松坂桃李W主演の『耳をすませば』の公開延期が決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MOVIE WALKER PRESS

1989年に少女コミック誌「りぼん」で連載され、1995年にはスタジオジブリによって劇場用アニメーションが制作された『耳をすませば』を清野菜名と松坂桃李のW主演で実写映画化。9月18日(金)から全国ロードショーを予定していたが、このたび新型コロナウイルスの感染拡大により、公開の延期を決定した。 【写真を見る】清野菜名は、聖子ちゃんカットで可憐なヒロインを演じた「今日から俺は!!」の劇場版も控えている 本作は柊あおいが人気漫画雑誌「りぼん」で発表し、本好きの中学生の雫と、バイオリン職人になる夢を追いかける、同級生の聖司との恋愛模様を描いた物語。大人になった雫と聖司の関係を10年後のオリジナルストーリーを加え、原作の世界観を忠実に実写化する。 『記憶屋 あなたを忘れない』(20)や『約束のネバーランド』(19)など、話題作を多数手掛ける平川雄一朗監督がメガホンを取り、『パーフェクト・レボリューション』(17)や『恋は雨上がりのように』(18)など話題の作品に出演し注目を集めている清野菜名が10年後の雫を演じる。さらに、聖司を『新聞記者』(19)で主演を務め『孤狼の血』(18)や『蜜蜂と遠雷』(19)といった数多くの作品に出演し、CMや舞台などでも活躍する松坂桃李が演じ、実力派俳優の2人がどんな演技を魅せるのか期待が高まっていた。 当初、海外での撮影を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大により海外への渡航と撮影が一旦中止となり、今回残念ながら公開の延期に至った。今後の公開日に関しては、決定次第発表となる予定なので続報を楽しみに待ちたい。 (Movie Walker・文/編集部)

【関連記事】