Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米ツアー再開初戦 ウッズは出場せず マキロイ、ラームらエントリー

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していた米ツアーは6月11日に開幕する「チャールズ・シュワブチャレンジ」(テキサス州コロニアルCC)で3カ月ぶりに再開する。タイガー・ウッズが出場を見送る一方、世界ランキング1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)、2位ジョン・ラーム(スペイン)らトップ5がエントリーした。 【写真】143万円の帽子 3位ブルックス・ケプカ、4位ジャスティン・トーマス、5位ダスティン・ジョンソン以下、トップ10ではパトリック・リード(7位)、ウェブ・シンプソン(9位)が出場を予定している。トップ10で出場を見送るのは7月末のツアー復帰を示唆しているアダム・スコット(オーストラリア/6位)、パトリック・カントレー(7位)、中断期間に英国へ戻ったトミー・フリートウッド(イングランド/10位)の3人。 すでに渡米した松山英樹は出場しないが、フィル・ミケルソンやリッキー・ファウラー、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ジョーダン・スピースらもエントリーした。米ゴルフチャンネルによるパワーランキングでは1位にラーム、2位マキロイ、3位トーマス、4位シンプソン、5位スピースを推している。

【関連記事】