Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「自分が出来る事をやり続けます」元日本代表FW巻誠一郎氏が豪雨被害の被災地へ支援。クラウドファンディングも受付中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

「コロナに水害、、、被災された皆さんが疲弊されないかが心配です」

 元日本代表FWの巻誠一郎氏は7月12日、自身のSNSを更新し、深刻な豪雨被害に遭っている熊本県南部への災害支援の様子を報告した。  熊本県下益城郡出身で、ジェフユナイテッド千葉や日本代表で活躍した巻氏は、2014年に当時J2だった故郷のクラブ、ロアッソ熊本に移籍。2016年の熊本地震のときには、復興支援のための募金サイト「YOUR ACTION KUMAMOTO」を立ち上げるなど、様々な復興支援活動に尽力した。2018年シーズンでの現役引退後、翌年のJリーグアワードで功労選手賞を受賞していた。  そんな巻氏は、7月3日の夜から続く大雨によって、九州南部を中心に深刻な被害が続いている状況に、自身のSNSを通じて様々な情報を発信している。  5日には、物流拠点を株式会社三松物流システム(熊本市南区城南町鰐瀬1808-7)に指定し、支援物資を募ると、10日には自身が代表を務めるNPO法人ユアアクションが主体となり、熊本南部豪雨災害復興支援に関するクラウドファンディング(https://www.makuake.com/project/youraction/)を開始。10日の16:00より1日あまりで200人を超える支援を集めた。    さらに自身のインスタグラムで12日、水や感染予防の為の除菌商品の不足を呼びかけると、「株式会社オンガネジャパンの岡本夫妻がシリカシリカとマスク、除菌ジェル、次亜塩素酸を!霧島シリカ水源株式会社の荻原社長が10トンもののお水を!昨日の今日で無理して届けていただきました!!皆さんの想いに感謝」と綴り、各方面からの協力を得たことを公にしている。  続けて同日の投稿では、「球磨村へ。本当に被害の大きさは計り知れません。胸が痛みます。コロナに水害、、、被災された皆さんが疲弊されないかが心配です。先ずは自分が出来る事をやり続けます」と現地写真10点を投稿し、支援物資を届けるなどボランティア活動の様子も報告した。  現在も続く、巻氏が理事長を務めるNPO法人ユアアクションによる支援金の振込先は以下の通り。 NPO法人ユアアクション理事長 巻誠一郎 銀行名:肥後銀行 支店名:小川支店 口座番号:普通1390460 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】