Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【セントウルS】ミスターメロディは3着 北村友「イメージ通りのレースはできました」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 ◆第34回セントウルS・G2(9月13日、中京・芝1200メートル、良)  サマースプリントシリーズ最終戦は17頭立てで争われ、1番人気のダノンスマッシュ(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎、父ロードカナロア)が三浦皇成騎手を背に直線で抜け出し、重賞6勝目を飾り、スプリンターズS(10月4日、中山)の優先出走権を手にした。勝ち時計は、1分7秒9だった。  12番人気のメイショウグロッケ(浜中俊騎手)がゴール前で1馬身差の2着に浮上し、2番人気のミスターメロディ(北村友一騎手)はさらに首差の3着だった。  サマースプリント王者には、このレース不出走で、北九州記念を制していたレッドアンシェルが輝いた。  北村友一騎手(ミスターメロディ=3着)「イメージ通りのレースはできました。前回1600メートルを使った後の休み明けだったため、直線を向いた時の反応が若干じりっぽかったです」

報知新聞社

【関連記事】