Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「SCOTサマー・シーズン2020」プログラム発表、鈴木忠志のトークも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

「SCOTサマー・シーズン2020」のプログラムとスケジュールが発表された。 「SCOTサマー・シーズン」は、鈴木忠志率いるSCOTが1982年から開催している国際的な演劇祭。今年は8月28日から9月6日まで、富山・利賀芸術公園にて実施される。8月29・30日、9月5日には、鈴木が構成・演出を務めるSCOT・新花火劇「世界の果てからこんにちはII」、28・29日には安部公房の戯曲を鳥の劇場・中島諒人が演出する「友達」、9月4・5日には井伏鱒二の原作をもとにミナモザの瀬戸山美咲が構成・演出を手がける「山椒魚」が上演される。 また8月30日と9月6日には、新しい構想による2021年の「利賀フェスティバル」再開に向け、鈴木のトークを実施。 入場料金は未設定で、観客が支援方法を任意で決める。観劇にはSCOT倶楽部への登録が必要で、観劇の予約は8月8日9:00から受付がスタート。なお本演劇祭は、新型コロナウイルス感染防止対策として、観客数を通常の半分に設定。来場者に検温、手指の消毒、マスク着用への協力を呼びかけている。そのほか、連絡バス、宿泊などの詳細はSCOTの公式サイトで確認を。 「SCOTサマー・シーズン2020」 2020年8月28日(金)~9月6日(日) 富山県 利賀芸術公園 SCOT・新花火劇「世界の果てからこんにちはII」 2020年8月29日(土)・30日(日)、9月5日(土) 利賀芸術公園 野外劇場 構成・演出:鈴木忠志 「友達」 2020年8月28日(金)・29日(土) 利賀芸術公園 岩舞台 作:安部公房 演出:中島諒人 「山椒魚」 2020年9月4日(金)・5日(土) 利賀芸術公園 岩舞台 原作:井伏鱒二 構成・演出:瀬戸山美咲 「鈴木忠志トーク」 2020年8月30日(日)、9月6日(日) 利賀芸術公園 利賀大山房 出演:鈴木忠志

【関連記事】