Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

正代、お腹で遠藤を押し出して3連勝 視聴者「おしくらまんじゅうみたい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

<大相撲秋場所>◇三日目◇15日◇東京・両国国技館  関脇・正代(時津風)が小結・遠藤(追手風)をお腹をうまく使って押し出し3連勝を飾った一番で、土俵下に落下した遠藤が待機していた大関・貴景勝(千賀ノ浦)を直撃する一幕があった。また両力士が土俵際で体をくっつけて押し合う姿に、視聴者からは「おしくらまんじゅうみたい」といった声が上がった。 【映像】土俵際で“おしくらまんじゅう”状態  立会いから豪快なパワーで一気に遠藤を押し出した正代。得意の差し手は出せなかったものの構わず突き進み、最後は大きなお腹で遠藤を弾き飛ばして初日から3連勝を飾った。また2敗目を喫した遠藤は、勢い余って土俵下の貴景勝に激突した。

 ABEMAで解説を務めた元小結・旭豊の立浪親方は「お腹が武器になりますよね。グッと力を入れると、力士ってすごくお腹が硬いですから。あの圧力で、出てしまうときがありますよね」と解説。「でもね、お腹がない人はこの技はできないわけですよ。私もお腹が大きい人は苦手だったんですけど、押し込まれてもまだ残れるって遠藤は思ってたと思うんです。でもお腹がグッて出てくるので、それ以上に圧迫されてしまう。で、こういう負け方になってしまうんですね」と取組を解説した。  そんな決着に視聴者からは「お腹で飛ばした?」「腹で押し出すw」といった声が殺到。また遠藤と貴景勝の衝突についても「一緒にゴロンがカワイイ」「おしくらまんじゅうみたい」「景勝被弾!」とコメントするファンが相次いでいた。(ABEMA/大相撲チャンネルより)

【関連記事】