Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ホンダ「スーパーカブ110」いま日本で買える“原付二種モデル“はコレだ! 【最新125cc大図鑑 Vol.010】

配信

webオートバイ

ホンダ「SUPER CUB110」

いま125ccの原付二種モデルが大人気! 誰にでも扱いやすくコンパクトで、維持費や保険もリーズナブル、二段階右折や車検も不要で、クルマと同じ法定速度で乗れる。そんな、最高の相棒になってくれる2020年の最新125モデルを日替わりでご紹介! 【新車】ホンダ「スーパーカブ110」の2020年モデルもチェック! 2017年秋のフルモデルチェンジで3代目モデルとしてデビュー、生産は熊本製作所で行われる。 滑らかな曲面で構成されたクラシカルな雰囲気の、上質さを感じさせる塗装仕上げのボディにクラシカルながらLEDを採用した丸型ヘッドライトを装備するなど、スーパーカブの伝統を強く感じさせるスタイルが印象的。 初代110から受け継がれてきた空冷単気筒エンジンは、低フリクションの追求による低燃費と、交換式オイルフィルターの採用などさらなる耐久性の向上を目指し、さらに変速フィーリング改善のためにミッションまで大改良。 5色のボディカラー設定で幅広いライダーの好みにも対応。 全長×全幅×全高:1860×695×1040mm ホイールベース:1205mm シート高:735mm 車両重量:99kg 車両価格:28万500円

オートバイ編集部

【関連記事】