Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

杉田水脈議員、「女性はいくらでもウソつける」発言認めて謝罪 政治家・著名人の反応は...

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
J-CASTニュース

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が「女性はいくらでも嘘をつく」という旨の発言をしたとされる問題で、2020年10月1日に杉田氏が自身のブログで発言を認め、謝罪した  杉田氏が発言を認めたことで、ツイッター上では著名人からの反応が寄せられている。 ■小西ひろゆき参院議員「自民党は即刻除斥すべきだろう」  杉田氏は9月25日に党の内閣第1部会・第2部会合同会議で、性暴力被害者の相談事業をめぐり、「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言したとされている。杉田氏はこれまで発言をしたことについてブログなどで否定してきたが、10月1日にブログで 「改めて関係者から当時の私の発言を精査致しましたところ、最近報じられている慰安婦関係の民間団体の女性代表者の資金流用問題の例をあげて、なにごとも聖域視することなく議論すべきだと述べる中で、ご指摘の発言があったことを確認しました」「嘘をつくのは性別に限らないことなのに、ご指摘の発言で女性のみが嘘をつくかのような印象を与えご不快な思いをさせてしまった方にはお詫び申し上げます」 と謝罪した。 これを受けて、ツイッター上では様々な声が出ている。立憲民主党の小西ひろゆき参院議員は 「発言はしていないと繰り返し主張していた。『改めて当時の私の発言を精査したところ、指摘されている発言があったことを確認した。事実と違っていたことをおわびする』で済む話ではないだろう。発言の内容とその後の対応の責任から、自民党は即刻除斥すべきだろう。本人も自ら議員辞職すべきだ」 と、自民党からの除籍や辞職を求め、前新潟県知事の米山隆一氏は 「永遠に否定し続けるよりはましですが、では今まで言ってきた事は何なのか、国民に対しては嘘をつき、自民党幹部から怒られたら真実を言うのかという事になります。何処を見て政治をしているのかと思います」 と一転した発言内容に疑問を呈した。

【関連記事】