Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石垣島で記録的大雨 12時間353ミリ 道路9カ所冠水、浸水13件

配信

沖縄タイムス

 【石垣・竹富】石垣島地方は8日、梅雨前線や湿った空気の影響で大気の状態が不安定となり終日猛烈な雨が降った。石垣市登野城では1、3、6、12、24、48、72時間ごとに観測する降水量の値が全て同地点の6月最高を更新。このうち6、12時間の値はそれぞれ288・5ミリ、353・0ミリで観測を開始した1977年以来、最大を記録した。  市防災危機管理室などによると、市街地の道路を中心に最大9カ所で冠水があったほか信号機2機が停電、床上・床下浸水が計13件あるなど市民生活に影響が出た。竹富町を含めて人身の被害は入っていない。  市登野城では午前9時20分までの1時間に122・5ミリの記録的雨量を観測。午後1時40分までの6時間で2倍超に増え、同7時40分までの12時間では350ミリを超えた。竹富町大原では1、3時間の値が97・5ミリ、174・5ミリでともに6月最高だった。

【関連記事】