Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東山紀之主演『おとなの事情 スマホをのぞいたら』予告映像公開 豪華俳優陣の予測不能な一夜が開幕

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ぴあ

スマホの存在がおとなたちを翻弄し、衝撃と毒のある笑いで全世界の観客を魅了し18ヶ国でリメイクされた、伊アカデミー受賞作『おとなの事情』。その日本版である映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』が、2021年1月8日(金)全国公開される。この度、予告とポスタービジュアルが公開された。 スマホに届くメールと電話の内容をパートナーや友人たちとさらし合う、そんなゲームを始めてしまったおとなたち。じつは全員、誰にも言えない秘密を抱えていた……それぞれが緊張の夜を過ごすハメになってしまったその行方に待っていたのは? キャストは東山紀之、鈴木保奈美、常盤貴子のほか、益岡徹、田口浩正、木南晴夏、淵上泰史らが共演。 予告映像で切り取られたのは、月蝕の夜、1年ぶりに再会したある出来事をきっかけに結びついた3組の夫婦とひとりの独身男性の騒動の様子。集まったのは、鈴木&益岡が演じる50代のセレブ夫婦、常盤&田口が演じる40代の倦怠期夫婦、木南&淵上が演じる30代の新婚夫婦、そして東山が演じるモテない独身男の7人。 ひとりの参加者の発言がきっかけで“お互いのスマホの中身をさらし合う”ゲームが始まる。全員「後ろめたいことはない」と言いながらも、実は絶対に知られたくない秘密を抱えていた。それぞれが必死で自分の秘密を隠そうとし、こっそりスマホを持ってテーブルから離れようとしたり、スマホを誰かと交換して難を逃れようとしたり。やがて、決定的なメールによってパーティは修羅場になってゆく。 あわせて公開されたポスタービジュアルも、笑顔でテーブルを囲むおとなたちに対して、まさに“笑っていられるのは、今のうち”のキャッチコピー通りの笑えない状況下に立たされた7人の表情が上部に切り取られている。 『おとなの事情 スマホをのぞいたら』 2021年1月8日(金)全国公開

【関連記事】

最終更新:
ぴあ