Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

田中将大チャンス到来のPS 今オフFA「3年53億円」への期待と条件

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊ゲンダイDIGITAL

 ヤンキース・田中将大(31)が30日(日本時間1日)、インディアンスとのワイルドカードシリーズに登板。  田中は昨季までポストシーズン通算8試合で、5勝3敗、防御率1.76。今オフ、FAになるため、今回のポストシーズンは市場価値を高める絶好の機会だ。  今季は故障や不振で評価を下げた投手が多く、FAの目玉になりそうなのはナ・リーグのサイ・ヤング賞候補のレッズ、バウアー(29)ぐらい。ポストシーズンの投球次第では、田中がバウアーに次ぐ存在に浮上する可能性もある。  田中が好条件を手にするには、最低でもクオリティースタート(6回を3自責点以内)を続けたいところ。リーグ優勝やワールドシリーズ制覇に貢献すれば、3年5000万ドル(約53億円)、年平均17億6000万円規模の契約内容になるとみられる。

【関連記事】