Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

モナコの新監督ニコ・コバチはアンリの二の舞?【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

アンリはたった3か月のみ 。モレーノも7か月の短命に

モナコの新監督ニコ・コバチはアンリの二の舞?【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

7月19日にモナコの新監督に就任したコバチ。短命に終わったアンリ、ジャルディム、モレーノらとは異なり、長期政権を築けるか。(C) Getty Images

 元クロアチア代表MFで、引退後はバイエルンも率いたニコ・コバチが、モナコの新監督に招聘された。短命に終わったアンリ政権の二の舞を踏むのではと予想する声もあるなか、コバチの到来でモナコはどう変わるのか。(文:フランソワ・ヴェルドネ/訳:結城麻里 2020年9月3日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック フランス』を転載) ―――◆―――◆―――  モナコ公国のモンテカルロ地区は世界有数のカジノで有名だが、ここ最近、賭けの対象となっているのが地元のサッカークラブの監督だ。ASモナコの新監督に就任したばかりのニコ・コバチは、いつまで持つか。コバチの後任監督は、誰になるか。ルーレットは回りに回って、さらなるベット(賭け)を待っている。  短命に終わる政権が、このところ続いているのは事実だ。2018年10月20日にモナコで初采配を振るったティエリ・アンリは、

本文:4,483文字

写真:2
  • 新生コバチ・モナコは、8月23日のリーグ・アン開幕戦でS・ランスと対戦。21分までに2点を先行される苦しい展開だったが、その後に盛り返し、2-2のドローで終えた。(C) Getty Images

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

SOCCER DIGEST Webの有料記事

PayPay残高使えます