Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

無料でもらえるアイテムで、特売肉も超ジューシーになる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ダイヤモンド・オンライン

 「肉は好きだけど、いつも同じ料理ばかりになってしまう」人、 「家族に肉をたくさん食べさせたいけど、食費が心配」な人、 「ふるさと納税で肉が来すぎて嬉しい悲鳴」な人、 「とにかくいろいろな肉料理を食べたい!」人、 全ての肉好きに贈る本、『スーパーで買える「肉」を最高においしく食べる100の方法』の発売にあわせ、その著者・長田絢さんをモデルにしたマンガを公開する連載の第2回です。 長田さんは狩猟免許も取得し、専門店のコンサルティングも手掛ける料理研究家。今回はスーパーでも気兼ねなく買える“安いお肉”を最高においしく食べる方法を教えてくれます。 【この記事の画像を見る】

● 特別公開!「お店を超える牛丼」のレシピ   【材料】(2人分) ◉牛こま切れ肉…250g ◉煮汁  牛脂…1個 だし汁…200ml しょうゆ…大さじ2と1/2 酒、砂糖、みりん…各大さじ1 ◉タマネギ(薄切り)…1/2個分 ◉ご飯…お好みの分量 ◉紅ショウガ…適宜  【作り方】 1 鍋で煮る 鍋に煮汁の材料を全て入れて煮たたせ、タマネギを加えて弱火で煮る。 2 肉を加えて煮る タマネギがやわらかくなったら、牛肉を入れてアクを取りながら煮る。 3 仕上げる ご飯の上に2をのせ、お好みで紅ショウガを添える。 ※出来上がり後の冷蔵保存1~2日、冷凍保存1ヵ月。  【代用&プラス食材】 タマネギの代わりに長ネギでもOK。しらたき、豆腐、キヌサヤ、ゴボウなどを加えてもおいしいです。トッピングはお好みで生卵や七味などを! さらに! かんたんすぎる「レンチン牛丼」の作り方、そして牛丼をさらにおいしくつくる「3つのテクニック」がこの本で紹介されています!

長田 絢/ユニ

【関連記事】