Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バスケ高田真希「気を付けてもかかると実感」コロナ感染拡大に危機感

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「バスケットボールアクション2020ショーケース」(16日、代々木第一体育館)  15日にWリーグ・トヨタ自動車が、チーム関係者1人に新型コロナウイルス感染の疑いがあるため出場を辞退し、イベント内容が一部変更となった。  5人制代表候補の高田真希(デンソー)は「安全第一なので仕方ない。気を付けても(コロナに)かかってしまうことを実感している」と危機感を募らせた。  約1カ月後にはリーグ戦が開幕する。5人制代表候補の渡嘉敷来夢(ENEOS)は「いつでも120パーセントでバスケットができる状況ではあります」と自信をのぞかせた。高田も1年延期となった東京五輪に「金メダルの目標は変わらない。一人一人が技術や気持ちを高めていきたい」と強く意気込んだ。

【関連記事】