Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【特集】手越祐也(32歳) ジャニーズ退所後の新たな活動に独自密着 「ひとり親家庭にお弁当を・・・」 困窮するシングルマザーを救うボランティア活動への想いとは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
読売テレビ

6月19日、ジャニーズ事務所を退所したアイドルグループNEWSの元メンバーである手越祐也さん(32歳)。その後の動向が注目されている手越さんですが、彼は現在、あるボランティア活動に熱心に取り組んでいます。それは「INGプロジェクト2020」という新型コロナウイルスの影響で生活に困窮しているひとり親家庭に、無償で弁当を届けるボランティア活動でした。賛同する飲食店が作った弁当を、夕食の時間にあわせて、支援を求めるひとり親家庭に自転車で配達しています。 「シングルマザーのお母さんのすごさ、大変さっていうのは自分自身が体感したからこそ知ってるんで。」(手越祐也さん) 自身も中学生のころに両親が離婚し、母親と二人で生活してきた手越さん。その経験からこのボランティア活動に賛同したといいます。ミヤネ屋は手越さんが力を注ぐこの活動に密着しました。

子供はお弁当を心待ちに 母子家庭の母「心に余裕ができた」

午後4時、東京都内。自転車でさっそうと現れた手越祐也さん(32歳)。Tシャツにハーフパンツというカジュアルなスタイルで、活動の拠点となる飲食店に入っていきました。ユニフォームの白いTシャツに着替えて早速取り掛かったのは、用意された大量のお弁当に手越さん自身が考えたメッセージ入りのシールを貼りつける作業。そこにはこう書かれていました ―みんな元気??気温も高くなってきたから たくさん水飲んでご飯食べて、たくさん運動して強い体作ろう!― メッセージの内容は配達する相手のことを想像して毎回変えているといいます。午後4時半、弁当を詰めた大きなリュックを背負い、マスクをして自転車で出発。この日は3人1組で9件の家を回ります。気になるお弁当の中身は、メインがから揚げ、玄米と白米を混ぜたタケノコの炊き込みごはん。デザートにはゼリーも付いています。

1件目は4歳の男の子と2人暮らしの母子家庭のお宅。「ヤッホー」「保育園はもう始まってるんですか」などと持ち前の明るさで気さくに声をかける手越さん。ただ、お弁当を届けるだけではなく、こうして親子とコミュニケーションをとることも大切にしています。 「めっちゃ楽しいですよ。こういうのが全部楽しいんですよ。」(手越祐也さん) 弁当の宅配をお願いした母親は、子供と一緒に遊ぶ時間が増え、心に余裕ができたといいます。休む間もなく自転車をこぎ、すべての家庭に配達し終えたのは午後7時半。暑さをものともせず、この日は21食を届けました。

【関連記事】