Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ビルボード】YOASOBI「夜に駆ける」10週目のストリーミング首位 自身初の週間1,000万回再生突破

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 2020年8月10日付(集計期間:2020年7月27日~8月2日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、YOASOBIの「夜に駆ける」が通算10度目となる首位を獲得した。  前週9,992,759回再生をマークして自身最多の週間再生回数を記録した「夜に駆ける」だが、当週はさらに数字を伸ばして前週比101%となる10,154,795回再生をマークした。週間再生回数の歴代最多記録は、2020年7月13日付チャートで11,584,293回再生をマークしたNiziUの「Make you happy」で、今回「夜に駆ける」はそれに次ぐ歴代2位となる数字を記録。なお、これまで週間再生回数で1,000万回を超えた曲は、前述の「Make you happy」と「夜に駆ける」の2曲のみだ。  2位には前週から引き続き、瑛人の「香水」がエントリー。また3位も前週同様、NiziUの「Make you happy」となった。トップ3の順位変動は3週連続で見られず、3曲とも週間再生回数が前週から増加していることから、いずれも堅実に好調を維持していることが窺える。  前週23位から当週4位にまでジャンプアップしたのは、7月18日に急逝した三浦春馬の2ndシングル「Night Diver」で、再生回数は前週比263%となる6,872,979回再生を記録。続いて、前週4位だったあいみょんの「裸の心」が1ランク・ダウンして5位についた。  Official髭男dismが8月5日にリリースしたEP『HELLO EP』の表題曲で、7月24日に先行配信された「HELLO」は、週末3日間の集計で前週53位をマークしており、最初の1週間集計を迎えた当週は大きく順位を上げて16位にエントリー。EPのリリースを受け、次週はさらに上位に入ると思われる。  同じく前週から急上昇したのは、乃木坂46の最新シングル「Route 246」だ。こちらも7月24日にリリースされ、前週は週末3日間の集計だったため、当週が最初の1週間集計となる。順位は43位から21位まで上昇した。  当週トップ100内に初登場したのは計5曲。中でも最高位は、SNSやYouTubeで弾き語り動画を投稿しているシンガー・ソングライター、もさを。の最新シングル「ぎゅっと。」で、31位に入った。そのほか、RADWIMPSの「夏のせい」、ずっと真夜中でいいのに。の「低血ボルト」、Reolの「第六感」、舐達麻、BADSAIKUSH、DELTA9KID & G-PLANTSによる「BUDS MONTAGE」が初登場となった。 ◎【Streaming Songs】トップ10 1位「夜に駆ける」YOASOBI(10,154,795回再生) 2位「香水」瑛人(8,941,927回再生) 3位「Make you happy」NiziU(7,014,080回再生) 4位「Night Diver」三浦春馬(6,872,979回再生) 5位「裸の心」あいみょん(5,994,330回再生) 6位「Pretender」Official髭男dism(4,687,312回再生) 7位「I LOVE...」Official髭男dism(4,401,196回再生) 8位「Myra」Tani Yuuki(4,378,877回再生) 9位「Laughter」Official髭男dism(4,181,153回再生) 10位「紅蓮華」LiSA(3,810,245回再生) ※()内はストリーミング再生回数

【関連記事】