Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『鬼滅の刃』炭治郎の箱を大工さんがガチで製作 子どもが背負えて単行本全巻収納可能と機能性まで完璧

配信

ねとらぼ

 漫画『鬼滅の刃』で、炭治郎が禰豆子を入れて背負っている箱を再現した、大工さんによる木工品が話題を呼んでいます。しかも単なる飾りではなく、同作の単行本が全巻入る収納ボックス仕様。まさにプロの犯行ってやつだ……! 【画像】中身を見る  この箱は、投稿主の“いの”さんのお母さんが、知り合いの棟梁からもらったもの。子ども向けに作られていて、金具部分をプラスチックやペイントで処理するなど、軽く背負えるよう工夫されているとのことです。  いのさんがお母さんに詳細を聞いたところ、箱は棟梁の勤務先が顧客の子ども向けに計画している、ワークショップのために作られた試作品とのこと。子どもでも組み立てられるよう設計されており、完成したらそのまま持ち帰れるそうです。子どもじゃなくても参加したいやつじゃないですかそれ……。  ツイートは広く拡散され、「採算度外視のクオリティ」「公式の全巻セット豪華BOXとして発売してほしいレベル」などと好評。漫画を背負えるところから、江戸時代の貸本屋を連想する人もみられます。 画像提供:いのさん

ねとらぼ

【関連記事】