Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

TOMORROW X TOGETHER(TXT)が"成長"を世界に発信!KCONで見せた新時代の実力

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HOMINIS(ホミニス)

2012年に誕生し、音楽(K-POP)を含めた様々な韓国カルチャーを世界中へ発信してきたコンベンション型フェスティバル「KCON」。6月20日から6月26日までYouTubeを基盤とするオンラインイベント「KCON:TACT 2020 SUMMER」として、7日間にわたって開催された。 【写真を見る】世界が注目するTXTのメンバーほか、JO1、THE BOYZ、Stray Kidsら新世代グループの圧巻のパフォーマンス 「KCON:TACT 2020 SUMMER」では、AR(拡張現実)技術と最先端グラフィックアートを組み合わせた仮想空間に、全33組の豪華アーティストたちが次々と登場。披露されるパフォーマンスはもちろんのこと、YouTubeのチャット欄やテレビ電話でファンとのリアルタイムのコミュニケーションも盛り上がりを見せた。 ■新たな魅力をアピール!成長を感じさせたTXTのステージ 今回注目したのが、KCON初登場となったTOMORROW X TOGETHER。BTSの弟分として昨年の3月にデビューした彼らは、それからわずか2ヶ月後に関わらずアメリカ6都市でもショーケースを開催するなど、大型ルーキーぶりを発揮してきた。今年の5月にカムバックしたばかりの2ndミニアルバム『THE DREAM CHAPTER: ETERNITY』は、世界50の国と地域のiTunesチャートで1位を獲得。その勢いは日に日に増すばかりだ。 6月22日の「KCON:TACT 2020 SUMMER」のステージでは最新アルバムの収録曲が中心となり、「Can't You See Me?」では火花を散らす演出の中、情熱的でキレのあるパフォーマンスを披露。冒頭からエンジン全開の彼らに「かっこよすぎる」などチャット欄も各国のファンからのコメントで賑わっていた。 2曲目も新譜から「Fairy of Shampoo」。ジャジーな雰囲気が漂うこの曲では、ハイトーンの美声や色気を帯びた大人な表情で見るものを魅了。また、3曲目「PUMA」では、ピューマのようなしなやかで美しい体の使い方で、メンバー全員のダンススキルの高さをアピール。チャット欄にはピューマポーズを表すような手をした絵文字がずらりと並び、ファンの間でも人気曲のであることを感じさせた。 英語バージョンを歌唱した「Cat & Dog」では、ポップな曲調にあわせた可愛い振り付けを披露するなど、4曲でそれぞれ異なる魅力をフィーチャーしたTOMORROW X TOGETHER。表現の幅が広く、完成度の高いパフォーマンスからは、彼らの確かな成長を感じた。一方、MEET&GREETのコーナーでは、「最もエゴサーチするのは?」「合宿で手間がかかるのは?」など、質問に該当するメンバーを多数決で決める企画で大はしゃぎ。自然体な笑顔を浮かべるなど、ステージ上とは180度違う姿も印象的だった。 ■JO1、THE BOYZ、Stray Kidsら新世代たちが見せた輝き 一方、6月21日には、日本からのオンライン中継でJO1がMEET&GREETコーナーに出演。日本のグループとして初めて「KCON」に参加した11名のメンバーたちは、このグローバルな大舞台にも物怖じせず、「La Pa Pa Pam」「無限大(INFINITY)」を堂々とパフォーマンス。さらに豆原一成、川尻蓮、川西拓実、白岩瑠姫が「Energetic」(Wanna One)のカバーダンスを披露したほか、K-POPイントロクイズにも挑戦。最後には、川尻によって2ndシングルの8月26日(水)発売がサプライズ発表されるなど、世界中のファンに向かってアピールした。 ボーイズグループ7組が熾烈な戦いを繰り広げるサバイバル番組「Road to Kingdom」で最終順位1位となり人気急上昇中のTHE BOYZ。初日のステージに登場した彼らは、「REVEAL」「No Air」、そして代表曲「Salty」から「Bloom Bloom」まで完璧な姿を披露。さらにファンのリクエストに応え、前述の番組で話題となった「花郎」をコンセプトにしたパフォーマンスまで見せ、そのポテンシャルの高さを証明した。 3月に日本デビューを果たしたばかりの注目株、Stray Kidsは6月23日に登場。新曲「God's Menu」のほか「TOP」や「Double Knot」で激しいステージを見せたかと思えば、バラード曲「Mixtape: On Track」では「耳が幸せ」というファンのコメントを引き出すほど、カリスマ性のある姿でファンを魅了。MEET&GREETではどんな文章でもビートに合わせてラップできるか?などの企画にも挑戦し、等身大な素顔も覗かせていた。 新世代のボーイズグループの活躍が目立った今年の「KCON:TACT 2020 SUMMER」。今回、TOMORROW X TOGETHERがステージで披露していた『THE DREAM CHAPTER: ETERNITY』のカムバックショーの様子は、「TOMORROW X TOGETHER Comeback Show 字幕版」として6月29日(月)にMnetにて放送される。世界初披露された「Can't You See Me?」などの最新パフォーマンスをこの機会に改めて堪能したい。 文=HOMINIS編集部

HOMINIS

【関連記事】